新着情報

  1. 春日市商工会 ホーム
  2. 新着情報 一覧
  3. 新型コロナウィルス感染症拡大に対応した職員の在宅勤務終了について

新着情報

新型コロナウィルス感染症拡大に対応した職員の在宅勤務終了について

2020.05.14 お知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い全都道府県に発出されていた緊急事態宣言が、福岡県を含む39県で解除されたことを受け、4月24日(金)より実施しておりました職員を2グループに分けた在宅勤務を終了し、5月15日(金)より通常勤務体制に戻すことといたします。

 

ただ、新型コロナウィルス感染症拡大の第2波やクラスター(集団感染)発生を防ぐため、当初は人との接触をできる限り減らす努力を継続するなど段階的な対応が求められております。また、厚生労働省において新型コロナウィルスを想定した「新しい生活様式」が公表されており、身体的な距離の確保やマスクの着用、密集・密接・密閉(三密)を回避するなどの指針が示されております。

 

つきましては、当面の間商工会窓口でのご来会対応におきまして、以下の感染症対策を継続させていただきますので、会員各位におかれましてはご理解・ご協力をお願いいたします。

 

1.飛沫感染防止対策

①ビニールによる仕切り

身体的な距離を確保するため、受付カウンターやロビー、相談室におきまして透明ビニールによる仕切りの設置を継続します。

 

 

2.密集・密接・密閉(三密)回避

①窓口相談の予約優先

窓口相談におきまして、多くの方のご来会が集中すると密集・密接が生じます。原則として窓口相談の際は事前に予約された方を優先させていただきます。事前連絡なくご来会いただきました際に、相談窓口が満席となっている場合等は日時をご調整させていただきますので宜しくお願いいたします。

 

②2階会議室の活用

既存の1階相談室はスペースが狭く密閉空間となることから、2階会議室を相談室として使用します。そのため、2階フロアの会員・一般の方への貸し出しは当面の間、お断りさせていただきます。

以上

ページトップへ
ページトップへ